KAMAKEのすすめとは

  • HOME »
  • KAMAKEのすすめとは

Vision



「感動体験」は、その人にエネルギーを与え、時に道しるべとなり、先が見えない時代を生き抜く力になります。また、自分の友人、組織、社会に自然に主体的に働きかける原動力となり、次の「感動体験」を生み出していきます。
このような循環を今、ここからみなさんと一緒に起こしていきます。

Mission

私たちは“モノづくり”を切り口に子供と社会人に感動体験を提供していきます。
そして、感動体験を原動力に社会に対して主体的に働きかけることができる場を提供していきます。

社名に込められた想い

「KAMAKEのすすめ」という社名には二つの想いが込められています。
前半の「KAMAKE」は感動体験の「感」を表しています。
「感」には”感(かま)ける:夢中になる。のめりこむ様。”という意味があります。
の言葉の通り、誰もが夢中になる感動体験を提供していく会社を目指します。

後半の「のすすめ」は福沢諭吉の著「学問のすすめ」から拝借しています。
「学問のすすめ」の中に“社会に対して主体的に働きかけることが未来を切り開く道しるべになる”という教えがあります。
先が見えない今の時代こそ、主体的に想いを実現していく場が必要であり、そのような場を提供する会社を目指します。

ロゴマークに込められた想い

ロゴマークには、感動のローマ字「KANDO」からK&Oを連想し、KとOを使用しています。
Kは感動した時の驚きやひらめき、衝撃をびっくりマークを使って表現、Oは見えない価値を照らす光を表現しています。
また、KとOを組み合わせる事で目を表現しており、感動体験を目の当たりにしているという意味を込めています。

PAGETOP
© 2018 株式会社KAMAKEのすすめ All Rights Reserved.